ウォーターサーバーに設置される水の種類

ウォーターサーバーに設置される水の種類

ウォーターサーバーに設置される水の種類

ウォーターサーバーに設置する水は、業者から購入して自分で交換することになります。
いつも同じ水に決めるのもよし、何種類かの水からそのときどきの好みで選ぶのもよしと、水の種類にはある程度の自由度があります。

 

ウォーターサーバーの水の種類には、大きく分けて「天然水」と「機能性の水」の2つがあります。
天然水は、全国各地の水源から地下水を採水したもので、機能性の水は特別な浸透膜で徹底的にろ過した水です。

 

ろ過後にミネラル分などを加えた水もあるため、天然水とはやや異なる機能を持っています。

 

天然水の良いところは、各地の名水を美味しく楽しめる点にあります。
とことんろ過されたピュアウォーターの良さは、ミネラル分を消化しにくい赤ちゃんの体にも吸収されやすいという点です。また、ミネラル分が付加された水では、料理に旨味がプラスされるなどのメリットも得られます。

 

ところで、ひと口に天然水といっても、全国各地には名水がたくさんあるとご存知の方もいるでしょう。

 

ウォーターサーバーに使用されている天然水は、中でも名水中の名水とされる代表的な種類が揃っています。

 

多くの業者で扱っている天然水が、大分県の日田、京都府、島根県の金城の華、静岡県の富士などから採水された水です。
天然水とはいっても、しっかりろ過されていますので安全に飲むことができます。

 

業者によっては、水の種類を注文ごとに変えられるところもあります。そのときの気分で毎回違う水を飲めるので、水の飲み比べもかないます。

 

最近注目されている水には、富士のバナジウムウォーターがあります。
富士山麓にはバナジウムを含んだ水が眠っているため、これを採水したものが健康に良いと重宝されているのです。

 

最近、学会でも話題になっているのが、日本人には微量ミネラルが不足しているということです。亜鉛のように、体に必要な分はわずかでも、不足すると健康に害をもたらすのではないかと取りざたされています。

 

ウォーターサーバーのフレシャスでも取り扱っている富士のバナジウムウォーターには、亜鉛が適度に含まれている点も見逃せません。

 

このように、特定の健康目的で水を選ぶこともでき、ウォーターサーバーの水の種類選びも楽しんで行っている人が多いようです。
どこに住んでいても遠く離れた地域の天然水が味わえるというのも、ウォーターサーバーならではのメリットですね。

フレシャスの詳細


フレシャスの総合評価

サーバーレンタル代 無料
水の代金 1ヶ月4400円(500ml換算の価格:77円)
水の種類 天然水【採水地:富士】
配送料 無料
支払い方法 クレジットカード、代引(手数料315円)
宅配エリア 全国
電気代 月/700円〜1000円
その他の費用 0円

 

フレシャスは、数あるウォーターサーバーの中で、顧客満足度第1位、水のおいしさ第1位、水の安全性第1位、水の品質第1位に輝いています。特に安全性に関しては、国内のウォーターサーバーで始めて国際的食品安全基準【FSSC22000】を取得しました。赤ちゃんや子供のためにウォーターサーバーを設置しようと考えている方にフレシャスはすごくオススメですよ(*´ω`*)
もし私に『ウォーターサーバーのおすすめは?』と聞かれたら、迷わずフレシャスと答えます。それほど魅力たっぷりなんですよ!

矢印


>>フレシャスの体験レビューを見てから申し込みしたい<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
口コミ「5件」 エコモードがすごい! サーバーの掃除方法